SGVs | Graphics Viewer

※このページの画像はクリックすると新しいタブで拡大表示されます。

※サンプルのSVGはSharpVectorsのソースに含まれているものです。


ダウンロードは こちらから

はじめに


SGVsは
SDIY(Software D.I.Y.) Graphics Viewer by SharpVectors の略です。
エスジーヴスと読んでください。
ver1.0.5 で "SIVs" から "SGVs" に名称を変更しました。"SIVs"がサル免疫不全ウイルスの略語だったので。

SMCm(メールクライアント)を作る際に幾つかSVGのアイコンを使用しました。
SVGに対応したサムネイル表示が可能な画像ビューアー(特にインストーラーを使わないもの)は意外と見つからず、不自由しました。
SGV-Xaml変換に使用したSharpVectorsで簡単にSGV対応ができそうだったので画像ビューアーを作りました。

SharpVectorsの最新版はGitHubで公開されています。
https://github.com/ElinamLLC/SharpVectors
公開しているElinamLLCの方々に深く感謝いたします。

SGVsのツールチップやメッセージは英語のみです。


ライセンスと使用リソースの詳細


詳細およびライセンスは SGVs.Help.txt を参照してください。
使用しているリソースとそのライセンスは SGVs.About.txt を参照してください。


特徴

A.SVGの表示

SVG(拡張子SVG, SVGZ)の表示ができます。(SharpVectorsによる)

B.XAMLアイコンの表示

VS2017 Image Libraryに含まれているXAMLアイコンの表示ができます。
表示可能なXAMLの条件
XAMLから構築されるVisual TreeにRectangleが含まれていて
Rectangle.FillにDrawingBrushが設定されていること。
(DrawingBrushのDrawingプロパティの内容を描画する)
拡張子はXAMLであること。

C.その他の表示可能な形式

形式:   拡張子
BMP:    BMP,DIB,RLE
JPEG:   JPG,JPEG,JPE,JFIF
GIF:    GIF
EMF:    EMF
WMF:    WMF
TIF:    TIF,TIFF
PNG:    PNG
ICO:    ICO